スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス健全度の尺度-返品率

皆様ご存じの通り、ユサナビジネスはバランスが重要です。左右のバランスを如何に取るか、皆様色々な局面で悩まれることが多いと思います。

以前エントリにしました新規出しボリュームの比率は、ビジネスが安定的に拡大していくために、必ず注視しなければならない重要項目です。これはどんなプランであれ、MLMを運営するうえで欠かせない尺度です。ユサナの場合は、この初回注文の比率とオートオーダーの比率を意識して頂きたいです。オートオーダーは、全売上の最低6割はキープしておきましょう。

さて今回は返品です。どんなに丁寧にビジネスを運営しても、解約や返品は出てしまうものです。限りなくゼロに近づける努力が必要ですが、どのくらいが許容量なのか?

返品率は、売上に対して2%未満

これが理想です。日本のユサナビジネス全体で見ると、お蔭様で理想値は常にマークしています。この返品率、私の経験上5%を上回ったら、ビジネスのやり方に問題があると思います。10%を上回ると、リスクを伴う規約違反などのコンプライアンス案件を抱えることになります。20%を上回ると、もうビジネスとして成り立たなく組織の崩壊が始まります。

最後に、返品の中身にもビジネス健全度が表れるということをご紹介します。製品を使ってみたけれど、どうしても自分には合わなかったという理由で返品になるケースがあります。これは、紹介者が製品を使ってもらおうと努力した跡がうかがえます。しかし、クーリングオフ期間を過ぎてから全く手つかずの製品が、未開封の箱でそのまま返って来たら?こういう返品は要注意です。マネーゲームに成り下がっている証拠なので、早急に対処が必要です。

MLMを健全に運用する為には、これらの尺度を常に注視し、何かしらアラートがあれば遅滞なく対処できるかが大切です。

代表取締役 福田
スポンサーサイト

バイナリー・プランを考える #4

このネタは、前回のパート3で終わりだったのですが、もう一つ書いておくべきだと感じることがあります。

それは『振り切って終了』という考えについてです。

ユサナのプランは、いかに最大化出来るビジネスセンターを増やしていけるかが重要です。しかし、最大化済のビジネスセンター以下の組織に対し、もう用済みとこれまでのサポートを希薄にしてしまって良いでしょうか?

答えは簡単、組織壊れます。

最大化したビジネスセンター以下のダウンラインにしてみれば、サポートがなくなったら“みなしご”にさせられてしまうのと同然です。自分にとってメリットが無いからと、こういうビジネスをやってしまうと、本当に組織がもろくなってしまいます。

最大化してリエントリー権が付与されるというのは、深堀して組織を下支えしながら、振り切った組織であれ、また収入を生む組織を作れるということです。

既に片側が出来上がったのだから、反対側を作らなければならない ― これはその通りなのですが、ユサナという事業に参画した人がみんなハッピーでいられるかどうか?ここをよく熟慮しないと、組織が壊れる時は早いですよ。

単純な損得だけで組織は動きません。本来マーケティングは人の感情で動くものです。ぜひ、強化なビジネスを構築して頂くためにも、意識して頂きたいポイントです。

代表取締役 福田

バイナリー・プランを考える #3

これまでに述べた3つが、バイナリーの代表的なメリットだと思います。しかしこれらのメリット、バイナリー・プランの使い方を間違えるとデメリットになるので要注意です。

成功するための絶対的心構え-常に与えられる人であろう!

人間、どうしても自分に甘いものです。以前のエントリでも書いたことがありますが、「誰か自分の下に付けてくれないかなぁ」と思ってしまったらアウトです。プレースメントは、スポンサーがその人のことを思っての行動だということです。

「自分のところにプレースメントしてくれたんだから、今度は私が誰かのために動こう!」

こうでなければなりません。このようにALL FOR ONE, ONE FOR ALLの精神で動かないと、

「何だよ、せっかく下に付けてあげたのに。自分だけ得しちゃって。」

という感情が生まれてしまいます。こうなってしまっては、チームを構築するなどと言うことは不可能。つまりユサナのプランは、利益を享受しあえるビジネス活動が必須なプランと言うことが出来ます。

私が感じるバイナリーのイケナイ活用方法-「片側に○人付けてあげるから」と言って登録させてしまうケースです。やはり「二人は頑張って見つけてみよう」と言わなければダメだと思うのです。片側に人を付けてあげたって、この利益を簡単に享受してしまった人は、方伸びで終わるのが現実です。やはり、かわいい子には旅をさせよ、です。

どんなプランであろうとも、ダウンラインはアップラインの背中を見て育ちます。アクティブな組織を構築するためには、自分自身がスーパー・アクティブでないといけませんね。結局成功する人というのは、バイナリー・プランであれ、常に直出しの動きがあります。

ユサナのプランは週払い、ポイント繰越、段階制限なしという素晴らしい特徴があります。ぜひ、プランが持っている理念を上手に活用し、大きなビジネスを構築して頂きたいと思います。

代表取締役 福田

バイナリー・プランを考える #2

前回の続きです。バイナリープランのメリットです。

2. セールス・ボリューム・ポイント
「いかにポイントを構築していくか?」-この点はどんなプランであろうとも同じです。ブレークアウェイでは、誰かが自分のダウンラインとして新規を付けてくれることはあり得ないので、直出し出来ない人は小売以外に収入のチャンスはありません。これによって起こるデメリットは「諦めてしまった人を救うのが難しい」ということです。ユサナのようなポジション指定のバイナリーは「パワーのある人が下からサポートし、グループで支えあってみんなで利益を共有しよう」という価値観が強いです。プレースメントやリエントリーは、うまく行かない仲間を助け、再度やる気を起こさせるためには最高のものです。

3. ビジネスビルダーと愛用者会員の境目
ブレークアウェイは、プランの構造上ビジネスビルダーと愛用者会員の境目がはっきりしています。よく代理店方式と言われるのは、「ビジネスビルダーが愛用者を管理する」からです。傘下代理店からのロールアップ/パスアップを受け取るため、毎月自分の“パーソナル”というハードルをクリアしなければなりませんが、多くの人がここでつまずきます。定期的に製品を買ってくれる愛用者が潤沢にいない限り、パーソナルのポイントは新規リクルートや小売でまかなうことになります。こうなってくると、権利的収入というより労働収入になってしまいます。そしてリクルート活動や小売で忙しくなると、新しく作った代理店のフォローが出来なくなってくるので、アクティブ・レッグを構築できない・・・バイナリーの発想は、このジレンマに対するアンチテーゼだと感じます。「自分が愛用する製品だけの購入でも、組織売上に対するコミッションを受け取れる権利があれば良いのに・・・」こんな顧客心理に答えたプランだと思います。

続く

代表取締役 福田

バイナリー・プランを考える

今回のテーマは、ユサナをビジネスとして捉えていらっしゃるビジネスビルダー向けのネタであります。

まずマーケティングプランは大別すると、ブレークアウェイ、バイナリー、ユニレベル、マトリックス、ハイブリッドなどがありますが、どのプランが良い、と言うより、プランから読み取れる会社の理念や理想に共感出来るかどうかが大切だと思います。言い換えれば、そのプランを読み込んでいった時に、「日々やるべきこと、気を付けるべきことをイメージできるか?」が大切であるということです。

私はブレークアウェイ育ちなので、“バイナリー脳”を身に着けるまで苦労しました。これはプランが複雑とか、分かり辛いということではありません。ビジネスに対する発想、価値観が全く違うのです。

プランの説明は割愛させて頂きますが、今回は私が見てきたブレークアウェイと、ユサナのバイナリーを比べながら、バイナリーならでは強み、そして間違ってはならない絶対ポイントを考えてみたいと思います。まずは私が感じるユサナのプランの強みから:

1. リクルート活動
ブレークアウェイとバイナリーの最大の違い、それはリクルート活動“直出し”です。ブレークアウェイにおいては、直出しが出来ない限り、コミッションは一銭たりとも入りません。「製品を広めて頂いた方にお礼をする」というMLMの発想がそのまま形になっていて公正な考え方ですが、現実は甘くありません。みんながみんなリクルート出来るわけではありません。(現実はむしろ全くリクルート出来ない人の方が多い。)また平均すると、1人あたりの直出し数は1.5人程度でしかありません。ロールアップ/パスアップを受け取るためには、毎月直出ししていかないと話になりませんが、これが出来る人がとても少ないです。バイナリーを考えた人は、この点を克服したかったのだと思います。その心は

「頑張って2人はリクルートしてみようよ!」

一番大変なリクルート活動のハードルを下げることで、メリットを享受できる人数を増やそう、という価値観を読み取ることが出来ます。

続く

代表取締役 福田
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。