スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お断り:マニアックに行きます。でもこれがユサナの強みです!

会員様から頂いたご質問にお答えする為、研究開発部門のエグゼクティブ・ディレクター、ジョン・クオモ博士に教えてもらったことがあります。私自身、ユサナ製品に対し更なる確信が入ったので、ぜひご紹介させて頂こうと思います。お断りしておきますが、いつも通りとってもマニアックです!

ご質問内容
「ユサナは抗酸化物質としてブドウ種子濃縮物やビタミンCを一緒に配合していますが、どうしてですか?」

クオモ博士
「ブドウ種子などのポリフェノール類に含まれるシトラスバイオフラボノイドやプロアントシアニジンは、ビタミンC同様非常に強力な抗酸化物質です。しかし、酸化防止活性や溶解性、生理活性に違いがあります。抗酸化物質はネットワークを形成します。化学的に表現すれば、酸化還元電位に違いがあります。すなわち、抗酸化活動における序列があるのです。最初に、もっともアクティブな物質がフリーラジカルと反応します。このプロセスでラジカル反応が減衰します。そして他の抗酸化物質が還元剤として機能します。ビタミンC、ポリフェノール、ビタミンE、コエンザイムQ10、βカロチン、その他カルチノイドと、内在の抗酸化酵素であるスーパーオキシドディスムターゼ(SOD)、グルタチオンやカタラーゼ等、カラダの中で抗酸化物質のネットワークが揃うと、カラダのあちこちで起こるラジカル反応を連鎖的に拿捕することが出来ます。そしてこのネットワークは、酸化還元反応によって抗酸化物質を補充します。
さらに上記全ての抗酸化物質は多機能であることも重要です。例えばビタミンCはコラーゲンを生合成出来ます。もしビタミンCが抗酸化物質として全て使われてしまった場合、この二次的な機能は発揮出来ません。ここに挙げた他の抗酸化物質も、全て二次的、三次的な機能を持ち合わせています。これらの成分を総動員させ、総合的なカラダの保全に役立てることが重要だと思っています。

市場には『魅惑の果実』をうたっているものが色々とありますが、大切なことは機能的に抗酸化を実現させるレシピがあるかどうかです。このレシピこそ、ユサナが大得意とするところです。

ヘルスパックの成分表:ユサナ秘伝のレシピ!
ユサナ_HP成分表

マーケティング 福田
スポンサーサイト

ユサナの記事@WTA

栄養補給の大切さと整腸機能を司るプロバイオティクスとプレバイオティクスについて、WTAのウェブサイトで特集記事がアップされております。もちろん登場するのはユサナ製品!

http://www.wtatennis.com/page/NutritionAndHydration/Read/0,,12781~2775449,00.html
http://www.wtatennis.com/page/NutritionAndHydration/Read/0,,12781~2756007,00.html

アスリートにとって、サプリメントが重要な役割を担っているのが分かります。翻訳ソフトも色々あります。変な日本語になることが多々ありますが、使えますよ。ぜひご一読下さい。
http://www.excite.co.jp/world/
http://translate.google.co.jp/
http://translation.infoseek.ne.jp/

マーケティング 福田

2012年ベストオブステート、4部門で受賞!

昨日飛び込んできたホットニュースです。2012年のユタ州、ベストオブステートが発表されました!

ユサナ・ヘルス・サイエンス社は下記4部門で受賞されました。

* ベスト・ダイエタリー・サプリメント賞
* ベスト・ニュートリション・ビバレージ賞
* ベスト・ヘルス・プロダクト賞
* ベスト・リサーチ&ディベロップメント賞


ベスト・オブ・ステイトの公式ウェブサイトをご参照下さい。

http://www.bestofstate.org/winner2012_science.html

カテゴリーのMerchandising & Consumer ServicesとScience & Technologyでユサナの名前を見ることができます。

マーケティング 福田

大阪プロダクトフェアも大好評

お陰様で昨日行いました大阪でのプロダクトフェアも、たくさんの方々にご参加頂きました。そしてなんとナント、用意していた即売会用の製品が足りない事態に!急遽平和島倉庫から10セット追加で後日配送となりました。

嬉しい悲鳴です!

そしてクイズ形式の説明会とゲームコーナーも大変好評でした。今回のイベントはオプティマイザーだけに、難しい説明は避け、極力ファンな要素を盛り込んで本当に良かったと思いました。

今後も皆さまが楽しめるイベント作りをして参りますので、9月のプロダクトフェアにご期待下さい。

大阪もアツイです!
ユサナ_5月大阪プロダクトフェア1ユサナ_5月大阪プロダクトフェア2
ユサナ_5月大阪プロダクトフェア3ユサナ_5月大阪プロダクトフェア4
ユサナ_5月大阪プロダクトフェア5ユサナ_5月大阪プロダクトフェア6

マーケティング 福田

本日はご来場、誠にありがとうございました!

お陰様で本日のプロダクト・フェアは、多くの皆さまにご来場頂き、誠に有難うございました!

オプティマイザー群の製品にフォーカスした初の試みでしたが、マニアックになりがちな製品を楽しく知ることが出来ましたでしょうか?ヘルスパック以外にも、ユサナには様々な製品があることを感じて頂けたのではないかと思います。ユサナの製品群は、基本のマルチミネラル/マルチビタミンを中心に、健康に大切な多くのカテゴリーが網羅されています。メンバーの中に、オプティマイザーを語ることができるコアなファンが生まれると、きっとグループに新たな力が備わると思います。

ゲームコーナーは大盛り上がり!
ユサナ_5月プロダクトフェア1ユサナ_5月プロダクトフェア4ユサナ_5月プロダクトフェア2ユサナ_5月プロダクトフェア3
ユサナ_5月プロダクトフェア5ユサナ_5月プロダクトフェア6

明日は大阪、ハートンホテル南船場2F、サイプレスで14:00からスタートです。大阪の皆さま、お待ちしております!

次回のプロダクト・フェアは、9月8日(土)東京、9日(日)大阪で開催致します。
テーマはスポーツの秋ということで“マクロ・オプティマイザー”。アクティブなライフスタイルをサポートするユサナの製品をご紹介させて頂きます。また、ユサナはWTAのプレミア5イベント、東レ・パンパシフィック・テニスの公式スポンサーです。9月23日(日)から29日(土)まで行われるこの東レ・パンパシに向けた、プロモーション・イベントとなりますので、ご期待下さい。

マーケティング 福田

なぜサプリメントは必要なのか_PART.3

このトピック最終回は、「現代の食生活の実態」についてです。今回も米国政府機関のリソースを引用することを最初にお断りしておきます。リソースの信頼性を求めると公的な資料になるのですが、日本にはあまりイイものが見当たりません。

Centers for Disease Control and Prevention(疾病予防を目的とした、日本の厚生労働省に該当するアメリカ合衆国保健社会福祉省の1部局)がまとめたレポートがあります。http://www.cdc.gov/nutritionreport/pdf/ExeSummary_Web_032612.pdf#zoom=100
性別、年齢、人種などのセグメントごとで、どんな栄養が足りていないのかを調査しています。

人種や年齢などの違いで結果に違いがありますが、必要とされるビタミン、ミネラルが足りていない人達が一定の人口比率で存在しています。栄養成分の必要量は、Recommended Daily Intake(推奨摂取量)として明確化されていますが、このRDIを達成するのはかなり難しいことが伺えます↓
http://www.cnpp.usda.gov/Publications/DietaryGuidelines/2010/PolicyDoc/ExecSumm.pdf

食生活とそこに起因する肥満と栄養不足が深刻であると結論付けています。ここでは問題の元凶までは触れられていませんが、理由ははっきりしています。

1. ファーストフードなどによる、炭水化物の摂り過ぎとビタミン/ミネラル等の必須栄養素摂取の減少
2. ナッツ類や穀物、果物摂取の減少
3. パック化された加工食品への依存度上昇
4. 過剰な調理


前回のPART.2で述べた、野菜の希釈効果と合わせて考えてみると、「社会の利便性を追求したトレードオフとして、理想的な栄養摂取が難しい環境になってしまった」と言えるのではないでしょうか。では、利便性を捨てた生活に挑めるのかどうか?

だからこそサプリメントの価値があるのです! 結論を導くまでくどくどとロジックをこねくり回してしまいました。お付き合い頂き、どうも有難うございました。

明日は14:00からユサナのサービスセンターでプロダクトフェアを開催します。今回はオプティマイザー群をテーマにしたフェアです。ヘルスパックやエッセンシャルは知っているけど、オプティマイザーがいまいちよく分からない、という方もいらっしゃるかと思います。オプティマイザーもエビデンスをベースに、ユサナの強いこだわりが貫かれた製品群です。当フェアで、オプティマイザーを楽しく知って頂ければ幸いです。皆さまのお越しをスタッフ一同、お待ち申し上げます。

マーケティング 福田



研究論文のご紹介

ユサナの研究開発部門のエグゼクティブ・ディレクター、ジョン・クオモ博士と、研究開発部門で一番新しいスタッフのアダム・ダームが、研究論文をJournal of Natural Productsで発表しています。イタリアのUniversita degi Studi del Piemonte OrientaleとIndena S.p.A.,との共同研究です。当論文は英語です、ご了承下さい。

http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/np1007262

バイオアベイラビリティ(生体利用能)が低いクルクミンに関する論文です。科学者でない私は内容を評価することが出来ませんが、社員として誇りに感じます。それは

「自発的に新発見を追求しているから」

です。製品作りのリファレンス(参照事実)を自前で研究することはとても大変なことです。しかし、こういう目に見えないところに時間とお金をかけるからこそ、最高の製品を作ることが出来るのです。

クルクミンは生体利用能が低い→どうしたら生体利用能を改善してプロコサミンをより良くすることが出来るか?

クオモ博士はじめユサナの研究開発チームが研究に没頭する理由は単純です。この姿勢こそ、ユサナ製品が第三者格付け機関から最高の評価を頂ける理由でもあります。

マーケティング 福田

なぜサプリメントは必要なのか_PART.2

さて、今回は(も)かなりオタクになってしまうことをご了承下さい!またユサナの姿勢としてエビデンスに忠実でありたい故、英語のサイトを出典もしくは参照していることも先におことわりしておきます。

サプリメントの販売業者が共通して主張するのが、「食品の栄養価の低下が著しいので、サプリメントの摂取は必要である!」です。この根拠となっているのは、文部科学省による「五訂増補日本食品標準成分表」です。1982年の四訂日本食品標準成分表から比較すると、成分によってはかなり低下しているからです。

しかしこの主張に対する反対意見もあります。それは日進月歩の分析方法によって、今と昔では同じ数値で比較が出来ないというものです。何しろ数十年も前のものと今のものを比べるので、過去の結果が正しいと信頼出来るのか?ということです。

自分自身への戒めの意味でも、エビデンスに忠実になるとこう表現すべきでしょう-
「食品の栄養価が低下している可能性が高い」

非常に公正/科学的根拠に基づいて発表された、Donald R. DavisによるDeclining Fruit and Vegitable Nutrient Composition: What Is the Evidence?による検証です。

事実1. 野菜や果物のDilution Effect(希釈効果)
希釈効果とは、農作物の生産量が高くなるにつれ、栄養分は低くなっていくというものです。肥料を使った農作物の方が、ミネラルの含有量が少なかったという実験結果があります。①リンの肥料を全く使わない、②22ppm使用、③44ppm使用、という条件下で8カ月間栽培されたラズベリーを調べたところ、作物そのもの(乾燥重量)は大きくなったものの、リン以外の栄養成分8種類は低下が見られました。
Dilution Effects
縦グラフは上記の①②③です。Pはリン、Nはチッソ、Kはカリウム、Caはカルシウム、Mgはマグネシウム、Mnはマンガン、Cuは銅、Bはホウ素、Znは亜鉛です。銅とホウ素の低下が顕著です。

事実2. High-Yield(多量生産)とLow-Yield(少量生産)品種による違い
ブロッコリーや麦が実験対象になっていますが、ここでも希釈効果が見られました。同じ野菜や果物であっても、生産方法の違いによって含有成分量が異なることが分かりました。その品種の乾燥重量そのもの(炭水化物)は増えても、鉄分やミネラルが同じように増えないという事が証明されています。

結論:やはりオーガニックな野菜や果物が良さそうです。次回は現代の食生活について考えてみたいと思います。

マーケティング 福田

満員御礼

昨日は永久マッチングボーナスの説明会にたくさんの会員様にお集まり頂き、誠に有難うございました。ユサナらしいプランの改定と感じて頂けたのではないかと思います。是非、安定したビジネス構築にご活用下さい!

ユサナ LMB_2
ユサナ LMB_1

本日は営業の中西が大阪で説明会を開催中です!

日本ユサナ代表の水谷から、ユサナ・ヘルス・サイエンス社が世界のダイレクト・セリング企業ランキング17位に入ったことをご紹介させて頂きました。英語になりますが、この情報のソースはDirect Selling Newsで見ることが出来ます。「え、この会社こんなに大きかったんだ!」とか「威勢の良い事言っているけど、この程度かぁ」などなどお感じになるかもしれません。世界に目を向けると、日本のトレンドは意外とローカル然としていることが分かりますよ。

http://directsellingnews.com/index.php/view/2011_dsn_global_100

マーケティング 福田

なぜサプリメントは必要なのか_PART.1

「栄養は食物から摂取すべきである!」

こう信じている方が大多数ではないでしょうか。日本ではサプリメントに対する認識について遅れていると言われていますが、この価値観が強いからではないかと思います。まず、「サプリメントは必要」という論旨に入る前に、化学物質の世界における原理原則をお伝えしておきます。若干マニアックになりますが。

化学物質は、それぞれ固有の性質を有しており、何が原料であるかどうかは性質に関係しない

例えば弊社では、サプライヤーの質や吸収率の良さから、カルシウムの原料をドロマイトからミルクカルシウムに変更しましたが、「カルシウムの性質そのものは、ドロマイトだろうがミルクカルシウムだろうが全く同じ」です。ビタミンだろうがミネラルだろうが、全ての化学物質は定量によって性質が変わります。塩だろうが砂糖だろうが、ある定量を超えると毒性を示します。「自然由来のものは善、石油由来のものは悪」とか・・・。このあたり、どうもこの業界はヒステリックなエセ科学をまき散らしてしまう傾向が強いので、エビデンスに忠実でなければなりません。

化け学の話はここまでにして、私達は普段の食生活でしっかり栄養摂取出来ているのかどうか?このへんの実態についてまた次回。

マーケティング 福田

スピードスケートのエース、在家範将(ざいけのりまさ)選手がユサナ・ファミリーに!

spm1102201027008-p3 (2)
日本ユサナ株式会社は、長距離スピードスケートのエース、在家範将(ざいけのりまさ)選手をサポートすることになりました。在家選手は、日本ではまだ世界で戦える選手が少ない長距離のスペシャリストで、ワールドカップでは5,000mと10,000mで10位以内に入れる実力をお持ちです。オリンピックでのメダル獲得を目標に、日々厳しいトレーニングに励んでいます。そんなアスリートにこそ、ユサナ製品が縁の下の力持ちになってくれます。在家選手から製品体験のコメントを頂きました!

「1ヶ月サプリメントやニュートリーミールをつかって、とても感動しています。体の反応などが変わってきましたし、ニュートリーミールに関しては今まで大変だったウェイトコントロールがしやすくなりました。」

在家選手は、この5月で23歳になったばかりの、これからが楽しみな若い選手です。ユサナ・ファミリーで応援しましょう。

在家選手について
http://www.athleteyell.jp/zaike_norimasa/msg/1152.html
http://skatingjapan.or.jp/national/detail.php?athlete_id=74
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120107/oth12010718270027-n1.htm

マーケティング 福田

5月26日(土)より「永久マッチングボーナス」になります!

MB_lifetime image
ユサナ・ヘルス・サイエンス社設立20周年を迎え、長期的なユサナ・ファミリーの成長を支援するためにマッチング・ボーナスの改定を行います。6カ月の制限を無くした「永久マッチングボーナス」を、5月26日(土)より実施します。

この永久マッチングボーナスは、あなたがスポンサーした永久プラチナ・ペースセッターや永久ペースセッターが獲得するウィークリーコミッションから、最大15%のマッチングボーナスを“永久に”受取れるボーナスです。この永久マッチングボーナスを上手に活用し、底力のあるグループを構築しましょう。

詳しくはユサナ・トゥデイをご参照下さい。
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。