スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年をお迎えください

本年度最後の営業日となりました。昨年の東日本大震災以降、日本経済はたいへん厳しい冬の時代が続いておりますが、日本ユサナはこの激動の2012年を無事に終え、新年を迎えることが出来ます。これもひとえに、ユサナ・ビジネスに並々ならぬ情熱と努力を惜しまないアソシエイトの皆様のお蔭です。日本ユサナ・マネージメントメンバー一同、心より感謝申し上げます。

今後ますます、経済的・健康的自立が求められる時代になると思われます。私たち日本ユサナは、そんな社会にソリューションを提案出来る、キラリと光る存在でありたいものです。皆様とのパートナーシップをますます強化し、2013年をメモリアル・イヤーになるよう、切磋琢磨してまいりましょう。

寒い日々が続いております。健康に留意し、さわやかな新年をお迎えください。

ユサナ_JPManagement

日本ユサナ株式会社
マネージメントメンバー一同
スポンサーサイト

バイナリー・プランを考える #3

これまでに述べた3つが、バイナリーの代表的なメリットだと思います。しかしこれらのメリット、バイナリー・プランの使い方を間違えるとデメリットになるので要注意です。

成功するための絶対的心構え-常に与えられる人であろう!

人間、どうしても自分に甘いものです。以前のエントリでも書いたことがありますが、「誰か自分の下に付けてくれないかなぁ」と思ってしまったらアウトです。プレースメントは、スポンサーがその人のことを思っての行動だということです。

「自分のところにプレースメントしてくれたんだから、今度は私が誰かのために動こう!」

こうでなければなりません。このようにALL FOR ONE, ONE FOR ALLの精神で動かないと、

「何だよ、せっかく下に付けてあげたのに。自分だけ得しちゃって。」

という感情が生まれてしまいます。こうなってしまっては、チームを構築するなどと言うことは不可能。つまりユサナのプランは、利益を享受しあえるビジネス活動が必須なプランと言うことが出来ます。

私が感じるバイナリーのイケナイ活用方法-「片側に○人付けてあげるから」と言って登録させてしまうケースです。やはり「二人は頑張って見つけてみよう」と言わなければダメだと思うのです。片側に人を付けてあげたって、この利益を簡単に享受してしまった人は、方伸びで終わるのが現実です。やはり、かわいい子には旅をさせよ、です。

どんなプランであろうとも、ダウンラインはアップラインの背中を見て育ちます。アクティブな組織を構築するためには、自分自身がスーパー・アクティブでないといけませんね。結局成功する人というのは、バイナリー・プランであれ、常に直出しの動きがあります。

ユサナのプランは週払い、ポイント繰越、段階制限なしという素晴らしい特徴があります。ぜひ、プランが持っている理念を上手に活用し、大きなビジネスを構築して頂きたいと思います。

代表取締役 福田

バイナリー・プランを考える #2

前回の続きです。バイナリープランのメリットです。

2. セールス・ボリューム・ポイント
「いかにポイントを構築していくか?」-この点はどんなプランであろうとも同じです。ブレークアウェイでは、誰かが自分のダウンラインとして新規を付けてくれることはあり得ないので、直出し出来ない人は小売以外に収入のチャンスはありません。これによって起こるデメリットは「諦めてしまった人を救うのが難しい」ということです。ユサナのようなポジション指定のバイナリーは「パワーのある人が下からサポートし、グループで支えあってみんなで利益を共有しよう」という価値観が強いです。プレースメントやリエントリーは、うまく行かない仲間を助け、再度やる気を起こさせるためには最高のものです。

3. ビジネスビルダーと愛用者会員の境目
ブレークアウェイは、プランの構造上ビジネスビルダーと愛用者会員の境目がはっきりしています。よく代理店方式と言われるのは、「ビジネスビルダーが愛用者を管理する」からです。傘下代理店からのロールアップ/パスアップを受け取るため、毎月自分の“パーソナル”というハードルをクリアしなければなりませんが、多くの人がここでつまずきます。定期的に製品を買ってくれる愛用者が潤沢にいない限り、パーソナルのポイントは新規リクルートや小売でまかなうことになります。こうなってくると、権利的収入というより労働収入になってしまいます。そしてリクルート活動や小売で忙しくなると、新しく作った代理店のフォローが出来なくなってくるので、アクティブ・レッグを構築できない・・・バイナリーの発想は、このジレンマに対するアンチテーゼだと感じます。「自分が愛用する製品だけの購入でも、組織売上に対するコミッションを受け取れる権利があれば良いのに・・・」こんな顧客心理に答えたプランだと思います。

続く

代表取締役 福田

バイナリー・プランを考える

今回のテーマは、ユサナをビジネスとして捉えていらっしゃるビジネスビルダー向けのネタであります。

まずマーケティングプランは大別すると、ブレークアウェイ、バイナリー、ユニレベル、マトリックス、ハイブリッドなどがありますが、どのプランが良い、と言うより、プランから読み取れる会社の理念や理想に共感出来るかどうかが大切だと思います。言い換えれば、そのプランを読み込んでいった時に、「日々やるべきこと、気を付けるべきことをイメージできるか?」が大切であるということです。

私はブレークアウェイ育ちなので、“バイナリー脳”を身に着けるまで苦労しました。これはプランが複雑とか、分かり辛いということではありません。ビジネスに対する発想、価値観が全く違うのです。

プランの説明は割愛させて頂きますが、今回は私が見てきたブレークアウェイと、ユサナのバイナリーを比べながら、バイナリーならでは強み、そして間違ってはならない絶対ポイントを考えてみたいと思います。まずは私が感じるユサナのプランの強みから:

1. リクルート活動
ブレークアウェイとバイナリーの最大の違い、それはリクルート活動“直出し”です。ブレークアウェイにおいては、直出しが出来ない限り、コミッションは一銭たりとも入りません。「製品を広めて頂いた方にお礼をする」というMLMの発想がそのまま形になっていて公正な考え方ですが、現実は甘くありません。みんながみんなリクルート出来るわけではありません。(現実はむしろ全くリクルート出来ない人の方が多い。)また平均すると、1人あたりの直出し数は1.5人程度でしかありません。ロールアップ/パスアップを受け取るためには、毎月直出ししていかないと話になりませんが、これが出来る人がとても少ないです。バイナリーを考えた人は、この点を克服したかったのだと思います。その心は

「頑張って2人はリクルートしてみようよ!」

一番大変なリクルート活動のハードルを下げることで、メリットを享受できる人数を増やそう、という価値観を読み取ることが出来ます。

続く

代表取締役 福田

今日のMLM市場が置かれている状況 #3

今MLMが置かれている状況は決して良好ではありません。しかしこの業界が求められる時代がやってくるということです。

今私たちがしなければならないことは、どれだけ多くの人たちに、

「備えあれば憂いなし、備えを先送りすべきでない!」

ということを理解して頂くかでしょう。すべての行動は、この事が基軸となった提案であるべきだと思います。そのためには、理路整然と誰にでも分かりやすいプレゼンテーションを開発しなければなりません。そしてそのプレゼンテーションの場にお連れするためのファースト・アプローチは、今まで通りで良いですか?

「あー、もうネットワークビジネスはやったから私はいいの!」

と言われないようなアプローチも開発しなければなりません。つまり

新しいことをたくさん試し、たくさんの失敗から成功の方程式を見つけ、時代の変化に対応する新しいビジネス流儀の開発力を磨くこと

が絶対的に必要なのです。これがこの時代に生き残れる会社の条件です。この新しいビジネス開発、皆様のお役にたてることがあれば、会社としてバックアップできることは積極的にやっていきたいと考えています。

代表取締役 福田

今日のMLM市場が置かれている状況 #2

インターネットの出現によって、昔は影でひそひそ話されていたこともすぐ明るみに出てしまいます。この業界は都合の良いことを言い過ぎてしまったと個人的に感じているのですが、ますます誇大表現が胡散臭い環境になっているのではないでしょうか。しかしこの業界が成熟していくためには、好ましいことです。

以前ブログにも書きました通り、日本は危機モードにあります。政治家はどうしても国民の耳に心地良いことを言いがちですが、うんと税率を上げて社会福祉を維持するか、もしくは極力税率は上げないまでも「自己責任」の国にしていくのか、どちらかを選択しなければならないことは明白です。増税反対、社会福祉向上の両立はあり得ないのに、この二つを未だに唱えている議員さんもいますね。国民にとって負担となることであっても、国を維持するために「国民への説得と調整」こそが、政治家の仕事だと思うのですが。

話がだいぶ逸れてしまいましたが、予防医学と経済的な自立が必要とされる世の中が目前に迫っているのは間違いないと思います。そのために私たちはソリューションを提案出来る!このことをどう広く理解していただけるか、これがカギだと思うのです。

続く

代表取締役 福田

新パッケージと働きたい会社

来週の出荷分から、ヘルスパック、エッセンシャル、ユサニマルが新パッケージになります。
ユサナ_NewEssentials

ヘルスパックとエッセンシャルの中身は今まで通りですが、ユサニマルは味を改善し食べやすくなっています。

「働きやすい会社」
以前ブログでもご紹介しました通り、ユサナ・ヘルス・サイエンスはアウトサイド誌の「全米で最も働きたい会社」にランクインしています。今回は“ユタ・ビジネス誌”において「ユタ州における働きやすい会社-22社」に選出されました。2002年以来、5度目の選出となります。

アソシエイトの皆様にとっても、働きやすい会社であり続くよう頑張ります。

代表取締役 福田

ユサナ・スノーボードクロス・カップ

FIS(国際スキー連盟)主催のスキークロス・ワールドカップとスノーボード・ワールドカップが、コロラド州のテルライド・マウンテン・リゾートで14日に開催されます。

ユサナはこのイベントの冠スポンサーとして協賛、“ユサナ・スノーボードクロス・カップ”として開催されます。

http://ussa.org/events/usana-snowboardcross-cup

チームユサナがどんな結果を出すか楽しみです。

代表取締役 福田

今日のMLM市場が置かれている状況 #1

この10年ほど、ネットワークビジネス市場を取り巻く環境は大きく変貌したと思います。この業界の遍歴は、規制法の強化とともに歩んできたところが大いにありますが、肌感覚では情報の量や在り方が一番変わったと感じます。

例えばABCの最中、Cさんはその場ですぐスマートフォンを使って会社のことを調べることが出来ます。結果、否定的な情報を見て「まさに今カモにされている」と感じ登録どころか疎遠になってしまうケースもあるでしょう。

以前はちゃんと聞いてくれれば誤解を解くことが出来たと思います。しかし昨今ちょっと変わってきているように思います。ネガティブな情報が入るタイミングが早いので、話を聞くまでもなく断わるというパターンになってきている印象があります。もしくは既に義理、恩で登録したことがあるから、もうやりたくない、などなど。

「10年前にうまく機能していたビジネス流儀も、今はまったく通用しない」

この悩み、きっと多くの皆様が感じていることと思います。では私たちはどうするべきなのか?

続く

代表取締役 福田

プロダクトフェア・レポート

土曜日の東京、そして昨日の大阪と、寒い中お越しいただきありがとうございました!

今回はスキンケアをテーマにフェアを開催致しましたが、サンセイやお肌にも良いニュートリションについて色々楽しく学ぶことが出来ましたでしょうか?皆様の笑顔を見ていれば、このイベントは正しいものだと確信出来ました。今年最後のイベントを、スタッフもたいへん楽しめたようです。

2013年も一体感を大切に、一歩一歩確実に前進して参りましょう!

東京イベントの様子
ユサナ_TokyoDec12ProdFair_1ユサナ_TokyoDec12ProdFair_2
ユサナ_TokyoDec12ProdFair_3ユサナ_TokyoDec12ProdFair_4
ユサナ_TokyoDec12ProdFair_5ユサナ_TokyoDec12ProdFair_6

大阪イベントの様子
ユサナ_OsakaDec12ProdFair_1ユサナ_OsakaDec12ProdFair_2
ユサナ_OsakaDec12ProdFair_3ユサナ_OsakaDec12ProdFair_4

代表取締役 福田

明日、明後日はプロダクトフェア開催!

明日、明後日は今年最後のプロダクトフェア!今回はスキンケアをテーマに、「楽しく」ユサナ製品を身近に感じていただけるイベントです。
ユサナ_Dec12ProdFair

明日は代々木サービスセンター、明後日は大阪心斎橋のハートンホテルで午後2時から開催します。誰でも無料でご参加いただけますので、ご家族やご友人お誘いあわせの上お越しください!

代表取締役 福田




年末年始の営業

そろそろ年賀状を準備しなければならない季節ですね。街はクリスマスムード全開の「ザ・年の瀬」・・・早いですね、時が過ぎていくのが。。。

さて弊社の年末年始の営業予定をご連絡させて頂きます。

今年最後の営業日は12月28日(金)、新年の営業開始日は1月4日(金)とさせて頂きます。

ユサナ_年末年始営業

年末年始にオートシップがかかる方やステイタス維持のご注文をされる場合は、上記スケジュールをご確認下さい。

飛躍の年を迎えられるようにラストスパート!寒さに負けず頑張りましょう!

代表取締役 福田

今年最後のキャンペーン!

今年も早いもので残り1か月を切ってしまいました。本当にあっという間の2012年でしたが、2013年を活気のある年にしたいものです。この4週間をどう過ごすかが重要だと思います。来年につながる良い流れを作ることが重要だからです!

今年最後のキャンペーンとして、本日からクリスマスパックの販売がスタートしました。ユサナ_ChristmasPack
コキノン30が2個、ビジョネックスとヘパシルDTXがそれぞれ1つづつ入って14,700円、なんと33%オフでご提供させて頂きます。年末までのチャンスですので、この機会をお見逃しなく!

代表取締役 福田
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。