スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の期間限定パック、4月1日より販売!

春の訪れを感じる今日このごろ、外出する機会が増えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?近頃では“ロコモ”という言葉をよく耳にしますが、常日頃からの適度な運動としっかりした食生活を通じて、カラダのメンテナンスが一番大切なのは言うまでもありません。

4月1日(月)から26日(金)までの4週間、21%OFFととってもお得な春の限定パックを販売します。ぜひこの機会に、ヘルスパックやエッセンシャルのみならず、ユサナの素晴らしいオプティマイザー製品の違いを感じて頂きたいと思います。
ユサナ_2013SpringPack

【パック内容】コキノン30(1)、プロコサ(1)、バイオメガ(1)、プロフラバノールC100(1)
【製品番号】953
【ポイント】100P
【特別価格】15,645円
【注意事項】*上記期間中、入金確認がとれたものが対象となります。オートシップは対象外となりますので、ご注意ください。

また来る4月13日(土)は、ユサナのサービスセンターにてプロダクト・フェアを開催します。申込み不要、参加費無料ですから、ぜひご友人やご家族とお越し下さい。14:00~16:00の開催です。当イベント会場でこの期間限定パックをご購入頂きますと、ちょっとイイ事あるかも!です。こちらも併せてよろしくお願いいたします。

代表取締役 福田
スポンサーサイト

2013年APコンベンション DAY 3

熱気に包まれたAPコンベンションも今日が最終日、特に今日は各国のリーダーのスピーチなどメンバー主体のイベントになりました。日本からは真方広大1スターダイヤモンドディレクターがダイヤモンドパネルディスカッションに登場。ユサナビジネスのみならず、各方面での成功の秘訣について話して頂きました。

USANA_2013APC_5
USANA_2013APC_6

来年のAPコンベンションはアジア・パシフィック地域の15周年記念大会をここ香港にて開催する事が発表されました。今年参加できなかった方は来年は是非このエネルギッシュなイベントを共に体感しましょう!

営業部長 中西

2013年APコンベンション DAY 2

3日間の日程のコンベンションは今日が中日でした。様々な会場でセッションがあったり、ストアに行ったりしていると、流石アジア最大級のイベント会場だけあって結構歩きます。私今回万歩計をつけているのですが、今日はなんと30,000歩も歩いてしまいました!ユサナは健康にフォーカスした会社なので、健康に歩けるのはコンベンションの良い副産物かもしれません。

USANA_2013APC_3
USANA_2013APC_4

今夜はコンベンションのメインイベントでもあるアワードセレモニーが行われました。日本からの表彰者をはじめアジア各国のたくさんの方が表彰されエネルギッシュな会になりました。中でも注目すべきは、これまで毎年行われてきたAPグロース25という、成長率の上位25人のみ参加できたインセンティブ旅行に代わり、一定の成長率と条件を充たした方全員が参加できるAPクルーズ旅行が発表になったことです。詳しい達成条件は改めてお知らせしますが、来年のクルーズはタイトルや人数に制限がないので、みんなで達成すればみんなで行ける勝ち負けのないコンテストですよね。是非来年、たくさんの方と参加したいですね!

コンベンションも残すところあと1日ですが、明日もエキサイティングな情報をお伝えします。

営業部長 中西

2013年APコンベンション DAY 1

ついにAPコンベンションが始まりました!

今回のコンベンションは過去最高の参加人数になるだろうと予測されていましたが、本当に会場中人だらけ。アジアンパワーをこれでもかと感じました。会場のアジアワールドエキスポはアジア最大級のイベントホールですが、その会場も満席御礼、エネルギッシュな一日となりました。

オープニングセッションでは各国の代表が登場し、新しいマーケットのコロンビアも改めて発表されました。

USANA_2013APC_1
USANA_2013APC_2

まだ始まったばかりですが、コンベンションのレポートは三日間毎日更新しますのでお楽しみに!

営業部長 中西

第19番目の市場

週末、メキシコで行われましたイベントで発表されましたニュースです。

コロンビア・オープン!

第19番目の市場として、今年の第二四半期か第三四半期にオープンの予定です。オフィスは、コロンビアの首都ボゴタに構えます。
ユサナ_Colombia

代表取締役 福田

ビジネスのヒントにご活用下さい!

MLMビジネスにおいて、主催企業はアップラインではありませんから、日々のビジネスにアドバイスすることは出来ません。するべきでもないと自覚しています。しかし主催企業はピッチングコーチの役目は果たすべきと思っております。つまり、「ビジネスを大きくしている人には、こういう共通項がありますよ。」とか「こういうビジネス結果が出ている人は、リスクが高いですよ。」というアドバイスをすることです。主催企業でないと見えない領域がありますので、そこをお伝えし、少しでも皆様のビジネスに役立てて頂きたいと思うのです。

そこでいろいろな角度から統計を取り、収益性の高い方達の共通項を探りました。非常に面白い結果となりましたので、これを1枚のチラシにしてみました。
ユサナ_NewBizFlyer
裏面には、以前ブログのエントリでもご紹介したことのある、社会保障給付費の推移グラフなどをまとめました。

キックオフミーティングで使ったプレゼンテーションと結構被りますが、ビジネスの解析結果を増やし、もう少し実践的にしたものとお考えください。現在サービス・センターにて配布しておりますので、ご自由にご利用下さい。また、ユサナ・トゥデイにも今夜アップの予定です。

代表取締役 福田

低GIについて

前回のエントリでウェイトロスのことについて書いてみました。その中で低GIのニュートリミールがおススメと書きましたが、低GIって何?あまり世間で聞かれない言葉ですので、今回は低GIについてです。

そもそもGIとはGlycemic Index(グリセミック指数)の略です。食事をした後に血糖値が上昇するのですが、その指数のことです。言い換えると、その食べ物に含まれる糖質の吸収度合を指数化したものです。

私たちは食事をすると、胃や小腸で食べ物が消化され、食べたものの糖分がブドウ糖となり血流に乗ります。これが、血糖値が上昇する理由です。ブドウ糖が増えると、今度はすい臓がインスリンを分泌させます。インスリンは、ブドウ糖を筋肉や各臓器、脂肪細胞に取り込まれるようにします。ブドウ糖が消費される=血糖値が下がります。

この血糖値が上がったり下がったりで、「お腹が空く」と感じます。

ユサナ_GI

このグラフに見られますように、血糖値が急上昇、急下降する食品は、「お腹すいた」と思わせる時間が短いということがポイントです。ウェイトロスを考えるならば、出来る限り、血糖値はゆるやかに上昇し、ゆっくり下降するのが理想です。

GIが55以下が低GI食品、70以上は高GI食品となっていますが、ユサナのニュートリミールはわずか23、オートミールレーズンバーは40未満と、この仕組みをうまく活用しています。

ウェイトコントロールの製品にとって、実はこのGIはとても重要なファクターなのですが、意外と考慮されている製品が見当たりません。

代表取締役 福田


ウェイト・ロスのコツ

以前コンプライアンス久保田の減量体験をブログにアップしました。今回は、減量のコツについて書いてみたいと思います。

1. 栄養バランスの良い食事

まずは六大栄養素のバランスを取ることが大事です。脂質と炭水化物は、ほとんどの人が取り過ぎです。よって、デザートやフライドポテト、バターやチーズなどの脂質と、米やパンなどの炭水化物を摂り過ぎないように注意しなければなりません。逆にタンパク質の摂取は増やしましょう。卵の白身や野菜、脂の少ない鶏肉などです。大豆は良いです。(低GIのニュートリミールがおススメ!)タンパク質は燃焼に多くのカロリーを費やすことと、筋肉を作るのに大切ですから、減量には必須です。さらにインスリンやレプチン機能、免疫力と抗酸化力の向上も期待出来ます。

そしてカラダの調子を整えるビタミン、骨や血液を作るミネラル、そしてデトックスをしてくれる食物繊維をしっかり摂取しましょう。これらも、現代人の食生活ではRecommended Daily Intake(推奨摂取量=最低限摂取すべき量)に足りないものが多いです。
ユサナ_6Nutrients


2. 有酸素運動

有酸素運動も大切です。ランニングやサイクリング、水泳などはカロリー消費をしながら心肺機能を高め、燃えやすいカラダを作ることになります。一生懸命ウェイトトレーニングや腹筋運動をしても、なかなか割れたお腹にならない場合、腹筋が大きくなっても脂肪が覆いかぶさって隠してしまっているかもしれません。有酸素運動も取り入れて、脂肪を燃やせれば6つに割れた腹筋が見えてくるかもしれません。

有酸素運動は、心拍数と呼吸回数を増やすので、心臓強化と効果的な血流をもたらします。また呼吸毎に取り込んだ酸素を、肺や筋肉に送る力も強化出来ます。
ユサナ_Running


3. 水分補給

水も重要です。まず減量中はしっかり水分補給をしましょう。但しここで糖分の高いジュースや炭酸飲料では意味がありません。水やスポーツドリンクを飲みましょう。(REV3がおススメ!
特に運動をして汗をかくと、カラダの水分が失われて脱水状態になります。脱水状態になると、カラダはエネルギーを節約しようとして代謝を低下させます。これではカラダの様々な機能を低下させてしまいます。さらに水分補給にはデトックスの力があります。エクササイズは乳酸を生成しますが、関節にも負荷をかけます。水分補給は関節の潤滑もするので、運動前の水分補給は大切です。


これで今年の夏は、ボディラインを隠さないオシャレをしましょう。

代表取締役 福田

Research & Development #2

前回のエントリの続編です。

Scientific and Clinical Affairs 科学・臨床チーム

科学・臨床チームは既存製品の有用性を裏付けることに全力を投入します。彼らは原材料と処方の整合性や製品としての効能・効果を確かめ、これら全てをエビデンス(科学的証明)によって裏付けます。その目的は、全てアソシエイトのビジネスをサポートする為です。ウソ・偽りの無い製品作りを、客観的に証明するということです。
そしてもう一つの任務は、製品のクリニカル・スタディ(臨床試験)を実施し、正しく安全に効能・効果を発揮するか確認することです。これらの臨床試験は、ユサナの社内研究室のみならず、パートナーシップを結ぶ第三者機関整形外科病院ライナス・ポーリング研究所ユタ大学ユタ州立大学などの研究室で行われます。

ユサナ_RD

R&Dの科学者達に共通していることがあります。それは、チーム全員、ユサナのニュートリション製品を愛用していることです。彼らは、毎日欠かさず製品を使っています。彼ら自身がほれ込んで、信頼できる製品が欲しいのです。だから彼らの製品作りはとことん科学やエビデンスに拘りますし、健康の重要性について、最も思慮深く考えているのです。

代表取締役 福田

Research & Development #1

今回はユサナの屋台骨である、研究開発部門”Research & Development”について書こうと思います。ユサナには様々な強みがありますが、その最たるものがこの部門の存在です。このR&Dにユサナはこだわるからこそ、PDRに毎年掲載され、栄養補助食品比較ガイドすべての版で”Editor’s Choice”の栄冠を手にしているのです。
ユサナ_R&D

さてこのR&Dは3つのチームから成り立っています。R&Dの仕事効率を高め、各スペシャリストの責任範囲を明確にし、機能的な組織運営を行う為の編成です。

Research リサーチ・チーム

製品開発の方向性は、全てこのリサーチ・チームの仕事によって決まります。彼らは、全ての時間を製品開発に有効と思われる原材料やフォーミュラ(処方)の探求に費やします。業界にはごまんと原材料メーカーが存在し、サプリメントメーカーへ常に新しいものを提案にやって来ます。問題は、どんなに素晴らしい原材料メーカーであっても、即収益が上がるような代物をすすめてくることが多々あるということです。リサーチ・チームの強みは、“科学”データベースや学術論文などの発行書物は必ず読みあさり、常に最新科学のインプットを絶やさないこと、そしてそのことによって原材料メーカーの言い分が科学的見地から整合性があるかどうか、見極める能力があることです。製品開発において、このインプットこそが基礎であると考えます。


Product Development 製品開発チーム

リサーチ・チームが新たに使いたい原材料や処方を見つけてきたら、次は製品開発チームの出番です。まず、彼らは新たな原材料を様々な角度から、何度も何度もテストを繰り返します。なぜならば、原材料メーカーの主張通りに、「しっかり成分は入っているか?」、「重金属などの混入物が入っていないか?」を確認する必要があるからです。さらに彼らは微生物テストを実施し、バクテリアやイースト菌などの細菌が混入していないかどうかも調べます。

つまり、この時点で製品の品質が決まってしまうのです。

これは製品開発において、ユサナが業界をリードし続ける為にとても重要と考えています。20年前、このようなテストやスクリーニングを設けることは、サプリメント業界において非常に珍しいことでした。当時は規制法がありませんでしたので、どんな新規参入業者であっても、原材料を販売したり、サプリメントを製造することが容易でした。そのような状況で、ユサナは医薬品基準GMPに準拠しましたし、その姿勢は今日でも全く変わることはありません。製造工場がFDAに医薬品製造の認可を受け、さらにConsumerLab.comなどの格付け機関から常に高い評価を得ているのは、まさにこの品質へのあくなき追求の結果に他なりません。

続く

代表取締役 福田

朝食に関する考察

今回は、朝食に関することを書いてみたいと思います。

多くの人にとって、しっかりと昼食と夕食をとるというのは共通していることでしょう。しかし朝食に関しては、個人差が大きいと思います。「しっかり食べる派」「軽く食べる派」「スキップ派」等々。

朝食の利点

健康的な朝食をとることは、さまざまな利点があります。就寝中、カラダは昨晩食べた夕食を分解し、吸収します。つまり朝、カラダは燃料を受け入れる体制が整っているのです。朝食を食べると、カラダはすぐに反応し、食べ物をエネルギーに変換させます。これは「目覚め」をはやくさせ、代謝率を高める効果があります。また一日の始まりをエネルギッシュにすることが出来るので、心にも良い作用があると言われています。朝食は、より前向き、より楽観的な気分を導くことが出来るので、より有意義な一日にすることが出来るでしょう。

朝食をスキップするということは、8時間以上の夜を経過し、さらに翌日の昼食まで何も食べないことになります。これによって、人は不機嫌になったり活発性が損なわれるそうです。さらに昼食時にはカラダが食べ物をとても欲している状態になるので、カロリーの高いものなの、無意識に食に対する高い欲求に従おうとします。

2011年のJournal of Nutritionでは、12人の健康的な体重の被験者による実験が行われました。半分の被験者はしっかり朝食をとる派、残り半分はスキップ派です。この実験は、朝食がどれほどホルモンや代謝に影響を及ぼすかを調べました。

スキップ派は、昼食時に食欲が大きくなり、インスリン抵抗性が朝食をしっかり食べる派と比べてかなり大きいことが分かりました。これらは、体重の増加や不健康な食生活に繋がりやすいものです。

結論

つまり朝食はとても重要だということです。ではどういう朝食が良いのか?脂の多いベーコンやポテトの揚げ物、シロップたっぷりのパンケーキ・・・実験結果では、以下のような朝食が理想的であると結論付けています。

1. タンパク質が豊富
2. 食物繊維が豊富
3. 健康的な炭水化物であること

ユサナ_BreakfastTip

健康的な朝食をとる習慣は、代謝を向上させ一日の活動をより効果的にさせるということです。

代表取締役 福田

世界チャンプ、チーム・ユサナへ

現WBA世界スーパーウェルター級王者、オースティン・トラウトが、このたびチーム・ユサナの一員として契約に至りました。

http://www.reuters.com/article/2013/03/04/ut-usana-trout-idUSnPnLA70031+160+PRN20130304

現在27才のオースティンは2005年のデビュー以来26戦全勝、14KOを誇るアメリカを代表するプロボクサーです。ユサナの製品、本当に色々なアスリートが使い始めているなという実感があります。素晴らしいことですし、こういうサプリだからこそ、もっともっと有名にしなければとも思います。

オースティン・トラウト オフィシャル・サイト

代表取締役 福田

心臓の健康

研究開発部門のエグゼクティブ・ディレクター、ジョン・クオモ博士が心血管の健康について語ってくれましたので、ここでもご紹介したいと思います。

ユサナ_DrCuomoSki

1. エクササイズ

強心臓が欲しいならば、まず適度な運動をこなす必要があります。ウォーキングやジョギング、サイクリングやクロスカントリースキー等のエアロビクス運動は、心血管の強化にとても有効です。1週間に最低4回、これらの運動を30分トライすることを目標にしてみましょう。もちろん、ご自身にとって過度な運動は避けて下さい。また心配な方は、担当医に聞いてみましょう。

2. 食事療法

健康的な心血管を維持する為には、健康的な食生活が大前提となります。果実や野菜がカギです-これらは素晴らしい食物繊維の供給源だからです。現代人の食生活では、とにかく緑黄野菜や果物の摂取が少な過ぎです。

3. サプリメント

人類は、毎日約1グラムのオメガ3系脂肪酸を摂取しなければなりません。もちろん魚を食べて摂取するもよし、もし魚を食べない生活であれば、魚油のサプリメントを摂取しましょう。
さらに、最低1000ミリグラムのビタミンCや4000~6000IUのビタミンD、フラボノイド、800ミリグラム未満のマグネシウムとコエンザイムQ10などのビタミンやミネラル類を摂取することが重要と考えます。

これらは毎日実践することが大切です。

代表取締役 福田
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。