スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保障プログラム法

私の大切な情報源の健康産業速報にこんな記事が出ております。

以下抜粋
衆議院議員の鴨下一郎氏は17日、日本健康・栄養食品協会が主催したセミナーで講演し、昨年12月13日に公布された「持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」(社会保障プログラム法)について説明。同法は健康寿命の延伸に向け、自己責任による健康管理を強化し、自助、共助、公助をバランスよく運用することを目的とした社会保障制度改革に道筋をつける法律で、同氏は14年度から17年度までに制度改革を順次実施することを明らかにした。

皆様、これをどう解釈しますか?先日のエントリでも触れました通り、日本の人口動態がこの流れを生み出していることは明白です。抜粋に2つのキーワードがあります。「自己責任による健康管理」「健康寿命」です。年金に支えられる65歳以上の高齢者人口は増加し続け、年金を創出する労働者人口は減少し続けます。更に医療費の平均値は、私の記憶ですと、高齢者は65歳未満と比べ、約6倍も大きかったと思います。

現政権は4月から消費税を8%に引き上げます。つまり、消費増税と社会保障給付の削減によって、何とか社会保障制度を維持しようという政府の方針を見ることができます。

ますます予防医学が大切な時代になります。

代表取締役 福田
スポンサーサイト

生後すぐの乳酸菌

健康産業の情報ソースの1つである健康産業速報に、「生後すぐの乳酸菌、胃腸障害リスクを低減、医療費も削減」というニュースが出ておりました。

http://medicalcarenews.net/2014/01/24/3987

以下抜粋
イタリア・バーリ大学の研究斑は、新生児589人を対象に、「乳酸菌ロイテリDSM」無作為2重盲検比較対象試験を実施。摂取期間は90日間。嘔吐や排便回数、泣き止まない時間、小児科受診回数などを比較したところ、乳酸菌群はプラセボ群に比べて、泣いている時間や嘔吐回数、排便回数の改善が認められた。

是非若いお母様方にお伝えしたい情報ですね。我が家でも乳酸菌摂取、増やしたいと思います。

代表取締役 福田

人口動態統計

厚生労働省が、2013年の人口動態統計を発表しました。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei13/dl/gaiyou.pdf

日本の人口は、対前年比で24万人減となっております。その要因は:

1. 出生の減少トレンドが止まらない
2. 死亡数が増加トレンド(死亡数>出生数)
3. 婚姻数減少トレンド
ユサナ_2013人口動態

この辺は皆様ご想像通りだと思います。健康なライフスタイルを確立し、病気にならないカラダ作りを理念にしているユサナにとって、最も気にすべきポイントは、「死亡数の増加とその要因」だと思います。

死因トップ2は、相変わらず「悪性新生物(ガン)」「心疾患」となっています。このトレンドが続いていけば、各個人の「サバイバル力」が人生を大きく左右することになるはずです。となると、社会への強い帰属収益を生む仕事力、そして言わずもがな健康力が大切です。

こうやって見ると、サバイバル力を磨くツールとしてユサナをとらえることが出来ると思います。マイロン・ウェンツ博士のビジョンが如何に正しいのか、この統計を見て再確認できました。

この問題を問いかけ
ソリューションとしてのユサナを
正しく語る


これから会社とアソシエイトの皆様と、共有すべき認識だと確信しています。

代表取締役 福田

一時的にこちらでブログ運営します

本来の日本ユサナ株式会社オフィシャルブログ(http://www.usana.co.jp/wordpress)は、現在レンタルサーバーの障害問題がありますので、閲覧が出来ない状況になっております。

復旧までの間、ここfc2ブログとアメーバブログで対応致します。ご不便をおかけしますが、ご了承下さい。

日本ユサナ株式会社
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。