スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ブログのご案内

今年に入ってすぐ、レンタルサーバーがダウンしてしまい、オフィシャルブログの運営に影響がありました。一時的な処置として、かつて使っていたこのブログサイトを活用してきました。

この度、オフィシャルブログをリニューアルして再スタートすることに致しました。これからはこちらで配信して参ります。よろしくお願いいたします。
http://www.usanablog.jp/

代表取締役 福田

スポンサーサイト

佐渡ヶ嶽部屋の力士がプロダクトフェアに参加します

以前お知らせさせて頂きました通り今週末の土曜日はプロダクトフェアを開催致します

このプロダクトフェアに、佐渡ヶ嶽部屋の若い衆が参加してくれることになりました。
是非彼らから相撲の厳しさやストイックな姿勢を感じて頂ければ幸いです。

またいつも通り、ロゴグッズなどが当たる楽しい抽選会も行われます。
JP_Product-fair prize_520_371

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

代表取締役 福田

パッキャオ v.s. ブラッドレー #2

4月12日、ラスベガスにて世界ボクシング機構(WBO)ウェルター級タイトルマッチが行われました。

チャンピオンのティム・ブラッドレーは、ユサナと契約を結ぶ“ユサナ・アンバサダー”として活躍している30歳。12のKOを含む、30勝無敗という実績。
一方挑戦者のマニー・パッキャオは、2年前ブラッドレーと対戦して世界タイトルを失った元チャンピオンの35歳。パッキャオはそれまでの約7年間、世界チャンプとして輝き続けたレジェンドです。

前回の対戦については、以前ブログのエントリーにしております→こちら

ユサナ_BradleyPacquiao2

結果は、35歳のレジェンドが再び王座に返り咲き、ブラッドレーは初めての黒星を喫してしまいました。ユサナ・アンバサダーが破れてはしまいましたが、以前のエントリに書きました通り、ブラッドレーがパッキャオもユサナ製品愛用者であることを暴露しております。両者共に、コンディション作りにユサナの製品を活用しているのです。

パッキャオは贅沢な暮らしはせず、貧困で困っている子供たちをサポートしている人で、フィリピンでは英雄的存在です。そしてブラッドレーは、多くのボクサーがドーピングをしていることに警笛を鳴らしている人で、自ら積極的にドーピング検査を受けていることで有名です。

このようなチャンピオンが信頼するユサナを誇らしく思います。次回、またこの二人に対戦してほしいと思います。

代表取締役 福田

百歳万歳 ギャバン

アクティブシニア向けの月刊誌「Good Aging Magazine 百歳万歳 ギャバン」の4月号よりユサナ製品が掲載されます。

JP_gabin_656_322.gif

「なぜサプリメントが必要なのでしょうか?」というテーマを分かりやすく、必要な栄養を補給する提案として、4月号ではユサナ基幹製品であるヘルスパックが紹介されています。

皆様是非チェックしてみて下さい。

代表取締役 福田

バイオメガコマーシャル動画

バイオメガのコマーシャル動画が完成しました!



何故魚油のサプリメントが必要なのか、とても解りやすいと思います。

また平成23年度国民健康栄養調査結果の概要(P.3)によると、ここ10年で日本人の魚介類摂取量が大幅に減少しています。オメガ3系脂肪酸は、意識して摂取したいものです。

代表取締役 福田

チーム・ユサナ新チラシ

チーム・ユサナのチラシが新しくなりました!Athletes_040114_F.gif
Athletes_040114_B.gif

サービス・センターにて入手可能です。また、ユサナ・トゥデイには近日中にアップ予定です。

代表取締役 福田

今日は佐渡ヶ嶽部屋に行ってきました。

今日は、日本ユサナがサポートしております佐渡ヶ嶽部屋に行って参りました。

力士達にヘルスパックを使ってもらっているのですが、お蔭様で良い体験を色々伺っています。もちろん厳しい稽古をこなし、しっかりちゃんこを食べることがベースにあるわけですが、アスリートとしてパフォーマンスを向上させる為には、しっかり栄養を摂取することが大切であることをお話しさせて頂きました。

アスリートは極限までカラダを鍛えますが、その結果筋肉が損傷すると、修復のために免疫細胞が働いて腫れや痛みなどの炎症が起きます。なるべく炎症を起こさないよう、カラダは免疫反応を抑制するので、感染症に対して弱体化してしまいます。肉体強化が免疫力低下につながってしまうわけですが、健康力を強化出来るのは栄養素です。これこそ、アスリートがサプリメントを求める大きな理由です。また栄養摂取のバランスが良いと、フィジカル面だけでなくメンタル面にも良い影響があります。

漠然とヘルスパックを使うのではなく、意識して使って頂きたいと思い、力士の皆様にこのようなお話しをさせて頂きました。

日本の国技である相撲。そして日本人ならば誰もが知る佐渡ヶ嶽部屋。ユサナが佐渡ヶ嶽部屋をサポートさせて頂いていることに誇りを感じます。

ユサナ_琴奨菊琴勇輝色紙
琴奨菊関と琴勇輝関からお土産頂きました!

代表取締役 福田

たまにはサイエンスから離れたお話しを

長い付き合いの友人で、日本屈指のマーケッターであり企業研修のスペシャリストがいます。大手企業のエグゼクティブをコーチングしている彼から色々と話を聞いたのですが、とても良い学びを頂きました。

「思考は現実化する」-多くの皆様がご存じのナポレオン・ヒルの有名な著書です。私は以下のように解釈しています:

1. 願望設定(実現させたい願望は何なのかはっきりさせる)
2. 実現させるために何をするのか「覚悟」する
3. いつまでに実現させるか期限を決める
4. 実現までのロードマップを作る
5. 紙に書いて、いつも見えるところに貼る
6. コミットし、自分自身に暗示をかける

彼も私も、思考が現実化することを実体験してきました。かれこれ14~15年の付き合いなのですが、仕事、遊び、家庭と、思い描いたものは大体実現させることが出来ました。運が良かったのは勿論なのですが、運を呼び込む思考を持てていたなと感じます。

お互いの共通項になったのは、まず強い願望です。さらにこの願望、何となく「お金が欲しい」とか「時間に左右されない仕事がしたい」ではダメだと思います。願望は具体的であり、かつ頭の中で映像化(イメージ)出来ることが重要だと思います。

例えば、1000万円欲しいという具体的な願望を描いたとします。しかしこれでは意味がありません。「1000万円をどのように活用し、自分の幸せに転換させるか?」をイメージすることの方が重要だと思います。数字だけの願望設定、目標設定は、達成率が低いという友人の検証結果がとても印象に残りました。

ビジネスで成功したり、自分のキャリアを磨くためには、「自分はこうありたい!」という強烈なイメージを頭の中に描いて、それを実現するための代償を差し出す。この代償を自発的に差し出せるようになって初めて、思考が現実化するのだと思います。

代表取締役 福田

MINERALS GO DOWN, DISEASE GOES UP

以前のエントリでご紹介しましたレポートに、ミネラル摂取の欠乏と疾病の関連性が指摘されています。

ユサナ_MineralDiseaseInterrelation

これは、1980年と1994年で比較した、死亡原因別の件数および上昇率です。その死亡原因(疾病)に対し、認められた欠乏ミネラルが記載されています。尚死亡件数は、米国国民10万人中の件数となっています。

心疾患 75.4人→89.47人 関連性がある欠乏ミネラル:クロム、銅、マグネシウム、カリウム、セレン
慢性気管支炎 36.1人→56.3人 関連性がある欠乏ミネラル:銅、ヨウ素、鉄、マグネシウム、セレン、亜鉛
ぜんそく 31.2人→58.48人 関連性がある欠乏ミネラル:マグネシウム
耳鳴り 22.6人→28.24人 関連性がある欠乏ミネラル:カルシウム、マグネシウム、亜鉛
骨形成不全症 84.9人→124.7人 関連性がある欠乏ミネラル:カルシウム、銅、フッ化ナトリウム、マグネシウム

ここのタイトルにもあります通り、ミネラルが欠乏すると、疾病が増えるということの裏付けになっています。考えてみれば当たり前のことで、そもそもミネラルが骨や血液などを作ります。

こういったことからも、栄養素は「単品ではなくコンビネーション」が大切だと思います。

代表取締役 福田

イベントの目的

前回ご案内しました通り、4月26日(土)はプロダクトフェアを開催致します。

私たちはこのイベントを大切に育ててきたと自負しております。製品を通じて、ユサナとは何かを知って頂く場として考えています。

このビジネスでありがちな悪い例は、イベントなどへ強制的な参加を促してしまうことでしょう。ダウンラインのメンバーや、特にゲストに対して「選択権を与えない」やり方は、後で問題になります。アップラインとダウンラインは上司-部下の関係ではありませんし、ましてやゲストはお客様であります。

「自分で決めて、自分で行動する」ビジネスですから、自発的に参加するということが大切です。ではイベントとは何なのか?

イベントは「確認の場」とご理解下さい。

あくまでも決めるのは自分ではなくご提案先です。まずは会社のこと、製品のこと、ビジネスプランなどを知って頂く。そしてそれが自分にとって価値があるかどうか、判断する為の材料がプレゼンテーションです。つまり「ご提案型ビジネス」です。そのご提案の先に、「この会社で良いか?」「この商品で良いか?」などなど判断、確認しやすくするための場がイベントだと考えています。

ですから、私たちユサナがどんな会社なのか、どんな方に見られても恥ずかしくないように気を付けなければなりません。究極的には、イベントで「確信」を得て頂きたいという思いがあります。イベントは一番大変な仕事ですが、現場とインタラクティブなため、やりがいを感じられます。

代表取締役 福田
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。