スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリー・プランを考える

今回のテーマは、ユサナをビジネスとして捉えていらっしゃるビジネスビルダー向けのネタであります。

まずマーケティングプランは大別すると、ブレークアウェイ、バイナリー、ユニレベル、マトリックス、ハイブリッドなどがありますが、どのプランが良い、と言うより、プランから読み取れる会社の理念や理想に共感出来るかどうかが大切だと思います。言い換えれば、そのプランを読み込んでいった時に、「日々やるべきこと、気を付けるべきことをイメージできるか?」が大切であるということです。

私はブレークアウェイ育ちなので、“バイナリー脳”を身に着けるまで苦労しました。これはプランが複雑とか、分かり辛いということではありません。ビジネスに対する発想、価値観が全く違うのです。

プランの説明は割愛させて頂きますが、今回は私が見てきたブレークアウェイと、ユサナのバイナリーを比べながら、バイナリーならでは強み、そして間違ってはならない絶対ポイントを考えてみたいと思います。まずは私が感じるユサナのプランの強みから:

1. リクルート活動
ブレークアウェイとバイナリーの最大の違い、それはリクルート活動“直出し”です。ブレークアウェイにおいては、直出しが出来ない限り、コミッションは一銭たりとも入りません。「製品を広めて頂いた方にお礼をする」というMLMの発想がそのまま形になっていて公正な考え方ですが、現実は甘くありません。みんながみんなリクルート出来るわけではありません。(現実はむしろ全くリクルート出来ない人の方が多い。)また平均すると、1人あたりの直出し数は1.5人程度でしかありません。ロールアップ/パスアップを受け取るためには、毎月直出ししていかないと話になりませんが、これが出来る人がとても少ないです。バイナリーを考えた人は、この点を克服したかったのだと思います。その心は

「頑張って2人はリクルートしてみようよ!」

一番大変なリクルート活動のハードルを下げることで、メリットを享受できる人数を増やそう、という価値観を読み取ることが出来ます。

続く

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。