スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOU ARE WHAT YOU EAT

昨日のエントリは、コンプライアンス久保田のウェイトロス体験という、いつもとは違った趣のネタを書きましたが、良いタイミングで面白い本社のブログエントリがアップされました。

"YOU ARE WHAT YOU EAT"(あなたが食べたものが、あなた自身になる)というものですが、カロリーが高くGI値の低いファーストフードやお菓子などをたくさん食べていると、脂肪の多いカラダが出来上がってしまいます、という内容です。

そこで科学医学部門のエグゼクティブ・ディレクター、ブライアン・ディクソン博士が自分自身を実験台にした血液テストの動画です。
ユサナ_BrianBloodTest

まず平常時の血液を摂取し、比較のための基準サンプルとします。そして非健康的なファーストフードを食べます。1時間半後、また血液を摂取します。分離機にかけて比較してみると、水分が明らかに違います。ファーストフードを食べた後の方が、脂肪分で濁っています。
次に健康的な食事後のテストです。サラダやライ麦パン、鶏肉など低カロリーで高たんぱくな食事をした後の血液を分離機にかけると、基準サンプルと同じように水分が透き通っています。

これを見ると、如何に何を食べるかが重要なのか良く分かりますね。どうしてもジャンクフードが食べたくなる時は、ディクソン博士の実験を思い出しましょう!

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。