スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLMの収入考察

ドラえもんのラーメン屋という例えでMLMの理念をプレゼンテーションしてみましたが、今度は新たな顧客を連れてくることで生まれる金銭的な還元について考えてみましょう。

MLMで得られる収入は誰の視点から考えるか?でずいぶんイメージの違うものになります。

例えば自分がのび太君だとしましょう。ハイピンのディストリビューターという視点で良いと思いますが、この時傘下のドラえもん亭ファン会員から得られる収入は、どんな収入でしょうか?

権利的収入

と答える方が多いでしょう。“的”を外して権利収入とする方も多いでしょう。

今度は視点をドラえもんに置き換えましょう。つまりMLM主催企業の視点になります。そうすると、“権利収入”という言葉が、実はしっくりこないのです。じゃあこれはどんな収入なのか、しいて表現すれば

評価収入

となります。主催者から見れば、流通量に応じて還元しているので、その金額はまさに“評価額”となるのです。

MLMでは製品の購買が全て支払の原資になっているので、マーケティングとしての実態経済の大きさが重要になってきます。まさにここがねずみ講と決定的に違うところです。ダウンラインの製品購入が上納金であってはなりません。だからこそ、MLMは製品やサービスを流通させるためのマーケティング手段であり、ここに拘らなくてはいけないのです。

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。