スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食に関する考察

今回は、朝食に関することを書いてみたいと思います。

多くの人にとって、しっかりと昼食と夕食をとるというのは共通していることでしょう。しかし朝食に関しては、個人差が大きいと思います。「しっかり食べる派」「軽く食べる派」「スキップ派」等々。

朝食の利点

健康的な朝食をとることは、さまざまな利点があります。就寝中、カラダは昨晩食べた夕食を分解し、吸収します。つまり朝、カラダは燃料を受け入れる体制が整っているのです。朝食を食べると、カラダはすぐに反応し、食べ物をエネルギーに変換させます。これは「目覚め」をはやくさせ、代謝率を高める効果があります。また一日の始まりをエネルギッシュにすることが出来るので、心にも良い作用があると言われています。朝食は、より前向き、より楽観的な気分を導くことが出来るので、より有意義な一日にすることが出来るでしょう。

朝食をスキップするということは、8時間以上の夜を経過し、さらに翌日の昼食まで何も食べないことになります。これによって、人は不機嫌になったり活発性が損なわれるそうです。さらに昼食時にはカラダが食べ物をとても欲している状態になるので、カロリーの高いものなの、無意識に食に対する高い欲求に従おうとします。

2011年のJournal of Nutritionでは、12人の健康的な体重の被験者による実験が行われました。半分の被験者はしっかり朝食をとる派、残り半分はスキップ派です。この実験は、朝食がどれほどホルモンや代謝に影響を及ぼすかを調べました。

スキップ派は、昼食時に食欲が大きくなり、インスリン抵抗性が朝食をしっかり食べる派と比べてかなり大きいことが分かりました。これらは、体重の増加や不健康な食生活に繋がりやすいものです。

結論

つまり朝食はとても重要だということです。ではどういう朝食が良いのか?脂の多いベーコンやポテトの揚げ物、シロップたっぷりのパンケーキ・・・実験結果では、以下のような朝食が理想的であると結論付けています。

1. タンパク質が豊富
2. 食物繊維が豊富
3. 健康的な炭水化物であること

ユサナ_BreakfastTip

健康的な朝食をとる習慣は、代謝を向上させ一日の活動をより効果的にさせるということです。

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。