スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Research & Development #1

今回はユサナの屋台骨である、研究開発部門”Research & Development”について書こうと思います。ユサナには様々な強みがありますが、その最たるものがこの部門の存在です。このR&Dにユサナはこだわるからこそ、PDRに毎年掲載され、栄養補助食品比較ガイドすべての版で”Editor’s Choice”の栄冠を手にしているのです。
ユサナ_R&D

さてこのR&Dは3つのチームから成り立っています。R&Dの仕事効率を高め、各スペシャリストの責任範囲を明確にし、機能的な組織運営を行う為の編成です。

Research リサーチ・チーム

製品開発の方向性は、全てこのリサーチ・チームの仕事によって決まります。彼らは、全ての時間を製品開発に有効と思われる原材料やフォーミュラ(処方)の探求に費やします。業界にはごまんと原材料メーカーが存在し、サプリメントメーカーへ常に新しいものを提案にやって来ます。問題は、どんなに素晴らしい原材料メーカーであっても、即収益が上がるような代物をすすめてくることが多々あるということです。リサーチ・チームの強みは、“科学”データベースや学術論文などの発行書物は必ず読みあさり、常に最新科学のインプットを絶やさないこと、そしてそのことによって原材料メーカーの言い分が科学的見地から整合性があるかどうか、見極める能力があることです。製品開発において、このインプットこそが基礎であると考えます。


Product Development 製品開発チーム

リサーチ・チームが新たに使いたい原材料や処方を見つけてきたら、次は製品開発チームの出番です。まず、彼らは新たな原材料を様々な角度から、何度も何度もテストを繰り返します。なぜならば、原材料メーカーの主張通りに、「しっかり成分は入っているか?」、「重金属などの混入物が入っていないか?」を確認する必要があるからです。さらに彼らは微生物テストを実施し、バクテリアやイースト菌などの細菌が混入していないかどうかも調べます。

つまり、この時点で製品の品質が決まってしまうのです。

これは製品開発において、ユサナが業界をリードし続ける為にとても重要と考えています。20年前、このようなテストやスクリーニングを設けることは、サプリメント業界において非常に珍しいことでした。当時は規制法がありませんでしたので、どんな新規参入業者であっても、原材料を販売したり、サプリメントを製造することが容易でした。そのような状況で、ユサナは医薬品基準GMPに準拠しましたし、その姿勢は今日でも全く変わることはありません。製造工場がFDAに医薬品製造の認可を受け、さらにConsumerLab.comなどの格付け機関から常に高い評価を得ているのは、まさにこの品質へのあくなき追求の結果に他なりません。

続く

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。