スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェイト・ロスのコツ

以前コンプライアンス久保田の減量体験をブログにアップしました。今回は、減量のコツについて書いてみたいと思います。

1. 栄養バランスの良い食事

まずは六大栄養素のバランスを取ることが大事です。脂質と炭水化物は、ほとんどの人が取り過ぎです。よって、デザートやフライドポテト、バターやチーズなどの脂質と、米やパンなどの炭水化物を摂り過ぎないように注意しなければなりません。逆にタンパク質の摂取は増やしましょう。卵の白身や野菜、脂の少ない鶏肉などです。大豆は良いです。(低GIのニュートリミールがおススメ!)タンパク質は燃焼に多くのカロリーを費やすことと、筋肉を作るのに大切ですから、減量には必須です。さらにインスリンやレプチン機能、免疫力と抗酸化力の向上も期待出来ます。

そしてカラダの調子を整えるビタミン、骨や血液を作るミネラル、そしてデトックスをしてくれる食物繊維をしっかり摂取しましょう。これらも、現代人の食生活ではRecommended Daily Intake(推奨摂取量=最低限摂取すべき量)に足りないものが多いです。
ユサナ_6Nutrients


2. 有酸素運動

有酸素運動も大切です。ランニングやサイクリング、水泳などはカロリー消費をしながら心肺機能を高め、燃えやすいカラダを作ることになります。一生懸命ウェイトトレーニングや腹筋運動をしても、なかなか割れたお腹にならない場合、腹筋が大きくなっても脂肪が覆いかぶさって隠してしまっているかもしれません。有酸素運動も取り入れて、脂肪を燃やせれば6つに割れた腹筋が見えてくるかもしれません。

有酸素運動は、心拍数と呼吸回数を増やすので、心臓強化と効果的な血流をもたらします。また呼吸毎に取り込んだ酸素を、肺や筋肉に送る力も強化出来ます。
ユサナ_Running


3. 水分補給

水も重要です。まず減量中はしっかり水分補給をしましょう。但しここで糖分の高いジュースや炭酸飲料では意味がありません。水やスポーツドリンクを飲みましょう。(REV3がおススメ!
特に運動をして汗をかくと、カラダの水分が失われて脱水状態になります。脱水状態になると、カラダはエネルギーを節約しようとして代謝を低下させます。これではカラダの様々な機能を低下させてしまいます。さらに水分補給にはデトックスの力があります。エクササイズは乳酸を生成しますが、関節にも負荷をかけます。水分補給は関節の潤滑もするので、運動前の水分補給は大切です。


これで今年の夏は、ボディラインを隠さないオシャレをしましょう。

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。