スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低GIについて

前回のエントリでウェイトロスのことについて書いてみました。その中で低GIのニュートリミールがおススメと書きましたが、低GIって何?あまり世間で聞かれない言葉ですので、今回は低GIについてです。

そもそもGIとはGlycemic Index(グリセミック指数)の略です。食事をした後に血糖値が上昇するのですが、その指数のことです。言い換えると、その食べ物に含まれる糖質の吸収度合を指数化したものです。

私たちは食事をすると、胃や小腸で食べ物が消化され、食べたものの糖分がブドウ糖となり血流に乗ります。これが、血糖値が上昇する理由です。ブドウ糖が増えると、今度はすい臓がインスリンを分泌させます。インスリンは、ブドウ糖を筋肉や各臓器、脂肪細胞に取り込まれるようにします。ブドウ糖が消費される=血糖値が下がります。

この血糖値が上がったり下がったりで、「お腹が空く」と感じます。

ユサナ_GI

このグラフに見られますように、血糖値が急上昇、急下降する食品は、「お腹すいた」と思わせる時間が短いということがポイントです。ウェイトロスを考えるならば、出来る限り、血糖値はゆるやかに上昇し、ゆっくり下降するのが理想です。

GIが55以下が低GI食品、70以上は高GI食品となっていますが、ユサナのニュートリミールはわずか23、オートミールレーズンバーは40未満と、この仕組みをうまく活用しています。

ウェイトコントロールの製品にとって、実はこのGIはとても重要なファクターなのですが、意外と考慮されている製品が見当たりません。

代表取締役 福田


スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。