スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いを込めてお届けしています!

裏方の仕事ですので、なかなか皆様のお目にかかることはありませんが、私たちオペレーション部門を紹介させて頂こうと思います。本社から送られてくる製品が税関を通り、倉庫へ納入され、そして頂戴したご注文の製品を、ミスなく出荷することが主な任務となります。ほかにも本社の製造スケジュールの意思決定を左右する出荷予想を立てることや、税関への輸入手続き、倉庫の適切な環境維持など、その業務内容は多岐にわたります。今回は、皆様が受け取る製品が倉庫でどのような過程を経ているかご紹介します。

皆様がカスタマーサービスやオンラインショッピングを通じてご注文されますと、システムが出荷明細書を発行します。出荷指示データが倉庫に届き、出荷手続きが始まります。
1. 出荷指示データを元に、算出された製品毎の合計数量分を保管棚からピックアップし、出荷用の“ピック棚”に入れる。
2. 出荷明細書毎に、個別の出荷箱に入れる。この段階で間違いが無いか最初の確認。
3. 各出荷箱に、出荷明細書通りの製品が入っているか、第二の確認。
4. 箱詰めが終わったら、ピック棚が空になっているか、第三の確認。
もし4で製品が余っていたら、何処かしらの納品作業で過不足が生じていることになります。この場合、出荷件数の大小に関わらず、全ての箱を開けて中身を確認し修正します。

このように、私たちは作業時間の多くをチェックに費やしますが、お客様に製品が届く前にミスを見つけ、誤出荷をゼロにするべく日々努力しています。マイロン・ウェンツ博士の理念を届けるのがユサナの仕事ですので、その最後の作業となる私たちの仕事も、同じように大切であると考えています。

ユサナ_Operations1ユサナ_Operations2

オペレーションマネージャー 金子
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。