スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメント業界の環境変化

以前、我国のサプリメント業界を取り巻く環境について、幾つかエントリに分けて書いてみました。

日本のサプリメント業界を取り巻く環境を憂う #1
日本のサプリメント業界を取り巻く環境を憂う #2
日本のサプリメント業界を取り巻く環境を憂う #3

業界紙を読んでいると、時々この問題に対してどのような動きがあるのか紹介されています。私も当ブログでご紹介させて頂き、少しでも皆様に日本の状況をご理解頂ければと思います。

1. 健康食品認証制度協議会が、GMP承認機関の公募を開始したというニュース
これに伴いサプリメントの承認機関である日本健康食品規格協会日本健康・栄養食品協会が合意して、一本化した承認基準が誕生することが望まれています。
ユサナ_JPcGMP


2. 日本版NIH(National Institute of Health:アメリカ国立衛生研究所)構想
見出し記事抜粋:
「産業競争力会議」(議長:安部晋三首相)は先月29日の会合で、「健康長寿社会」の実現に向けて議論した。予防医療の柱の一つに「食事」を位置付け、サプリメントを活用する案も提示。サプリの機能表示を可能とする規制改革に言及している。また医療分野で、ライフサイエンス分野における研究開発の司令塔となる「日本版NIH」の設置を提案。
ユサナ_NIH


超高齢化社会になりつつある日本で、社会保障給付費の問題を何とかしないと、将来の世代に対してあまりにも無責任過ぎます。そのためには、予防医学を推進させるための関連法等、環境整備を一刻も早く実行に移さなければなりません。アメリカは来る将来を見据えて、1970年代後半から準備をしてきた経緯があります。私たちもアメリカのように、国民の予防医学に対する認知度を高め、栄養学の重要性を認識しなければなりません。

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。