スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World Health Statistic 2013

健康産業新聞に、世界保健機構が発表した世界の健康指標のレポート、World Health Statistic 2013の記事がありました。

世界各国の健康に関する、あらゆる統計が出ています。先進国と発展途上国の違いを、まざまざと見せつけられる内容です。日本に生まれたという事実だけで、本当にラッキーな事なんだと再認識させられます。

最近の傾向として、かつては先進国特有の問題であった肥満ですが、発展途上国でも広がりつつあるようです。特に子供の肥満が深刻とのことです。発展途上国でも、方や栄養失調に苦しむ国もあれば、肥満が蔓延している国もあるというのが、何とも言い難い気持ちにさせられます。

また高血圧に関しては、先進国では政府のリスク抑制の介入指導が功を奏しているそうです。これに対し、発展途上国では高血圧の割合が増加傾向とのことです。例えば日本の高血圧人口比率(25歳以上男性)は26.4%に対し、ニジェールは50.3%に上ります。後進国でこの問題が深刻ということが意外でした。

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。