スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメントの実態

カナダで行われたサプリメントのブラインドテストがあります。マイロン・ウェンツ博士が成分含有量100%保証の必要性を感じてから、既に20数年経つのですが、業界としてはまだまだのようです。

http://www.biomedcentral.com/1741-7015/11/222/abstract

12社、44製品をDNA分析にかけたところ、59%の製品が、ラベルには表記されていない植物のDNAが検出されたとあります。また三分の一の製品は、ラベル表記されていない賦形剤や汚染物質が検出されたと書かれています。代替え成分が認められた製品は30品目で、さらに2社のみが代替え成分や賦形剤に頼らない製品を製造していたとのことです。分析で認められた汚染物質には、健康へのリスクが高いものもあったようです。

サプリメントGMPが進んでいる北米においてもこのような結果なのですから、まだまだ規制が確立していない日本では、どんな結果が出てしまうのか不安になってしまいます。

この事実一つとっても、なぜユサナが医薬品GMPにこだわり続けているのか、ご理解頂けると思います。

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。