スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然 VS 合成

「天然成分100%なので安心」

こんなフレーズよく見受けられますが、全く科学的な根拠は無いです。合成成分は危険で、天然成分が安心と思われがちですが、広く流通している合成成分のもの(例えば塩とかビタミンCなど)は、効果も安全性も立証済みです。

天然由来でも合成でも、その成分の化学構造は全く同じなので、機能も全く同じです。これは自然界における純然たる原理原則なので、感情が入り込む余地無しです。どうしても天然由来にすると、濃縮や混入物除去の手間がかかるので、コスト高になってしまいます。天然だから良い、合成だからダメという理屈は成り立ちません。ユサナはその成分によって、メリット/デメリットを考えながら天然由来のものも合成成分も使います。このあたりのことは、以前のエントリをご覧ください

なぜこんなことを書いたのかというと、製品の善し悪しに関わるのはどのような工程で製造しているかが大切であるからです。製造工程はエンドユーザーからは目に見えない部分ですが、ここを制度化して安全性を担保するのがGMP認証です。GMP認証によって、製造工程における汚染物質の混入を無くし、ばらつきを無くすことが可能です。

ユサナは一貫して医薬品基準のGMPに準拠し、本社工場はFDA認可を受けています。つまりお金と手間をかけて製品の安全性を担保しているので、「天然だから安全です」というエセ科学が横行するのが、どうも納得いかないのです。

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。