スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2R

前々回のエントリで、オートシップが定着しないとリクルート活動に頼らざるをえないのでオイシクないということを書きました。ですがリクルート活動、いわゆる『直出し』も重要であることをお伝えしたいと思います。なぜ直出しが重要か?直出しが出来ていないと単純に

組織拡大しない

からです。やはり『人を入れる』という行動はこのビジネスの根幹であり、人が入らないことには組織が大きくなるわけがないのです。以前のエントリで、直出しが11人目まで到達した人のコミッションが大きいということを書きましたが、言いかえるとその人達は大きい組織を持っているということです。『ダウンラインはアップラインの背中を見て育つ』-積極的に直出しをやらないと、ダウンラインは上からの“おこぼれ”を期待して待ちの体制になってしまいます。プレースメントも一長一短ありますので、この点は気を付けるべきですね。

ユサナ_2R


私はユサナビジネスは自転車と一緒だと思っています。後輪が直出し(=リクルートのR)、前輪がオートシップ、つまり継続性(=リテンションのR)です。後輪はビジネスの駆動力たるリクルート、前輪は方向を安定させるリテンション、という考え方です。つまり大切なことは、2つのRをいかにバランスさせるかということです。

ではどのくらいのバランスが丁度よいのか?バイナリプランは、構造的にバランスポイントを可視化出来ないのですが、経験的に

新規出しのボリュームは、全体の25%から30%

が理想なのではないかと思っています。この比率が高過ぎると、モメンタムは生まれやすいが乱高下しやすい。逆に低過ぎると、モメンタムが生まれない。この2つのR、このビジネスにおいて成功へのカギとなるキーワードです。シンプルだからこそ奥が深い、ネットワークビジネスの面白いところです。

マーケティング 福田

スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。