スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスを考える PART.2

ネットワークビジネスと言うと、IT関係をイメージしてしまいそうですが、私は原語であるMLM(Multi Level Marketing)という言葉の意味が大切と思っています。MLMを語る上で常に争点になるのは以下の二つだと思います。

1.本当に良い製品だったら、小売すれば良いじゃないか?

ユサナの場合、メインの製品であるマルチビタミン/マルチミネラルのサプリメント、ヘルスパックはオートシップ価格で約14,000円します。この価格、皆さまはどうお感じになりますか?一般家庭が一ヶ月に費やす健康食品の金額は、大体5,000円~10,000円と言われています。コンビニで購入出来るマルチビタミン/マルチミネラルのサプリメントは、2,000円程度だと思います。

さあ、あなたはこれからユサナの営業マンとなって、14,000円のサプリメントをスーパーで扱ってもらえるように交渉すると想像してみて下さい。この高額サプリメントを扱ってくれそうですか?

想像するだけで難しそうですよね。MLMの商材にとって小売は現実的でないのです。口コミで流通させるのが効率的だと思いませんか?錠剤は2,000円のものでも14,000円のものでも見かけに違いはありません。でも成分表を見れば一目瞭然、別次元の製品なのです。(ぜひ成分比較してみて下さい、その違いに驚かれるはずです。)


2.本当に良い製品だったら、シングルレベルで良いじゃないか(多階層にする必要ないじゃないか)?

これも良く言われます。メーカーがAさんに卸売し、Aさんが小売活動すると仮定します。Aさんは知人、友人に製品をご紹介していくわけですが、こんな問題に直面します:「あ、もう全員にアプローチし終わっちゃった。」-これから新規を開拓していかないといけないのですが、この新規開拓が大変なのです。結果、メーカーから見ると市場の拡がりに不満が残ります。

MLMというのは、Aさんのお客さんにも、Aさんと同様に知人・友人がいることを注目したマーケティングです。Aさんのお客さんにも、彼/彼女の友人・知人におススメしてもらうことで、市場の形成を“より大きく”、“より早く”、“より効率的に”実現出来るようにしたのです。

結論:“友達の友達とは友達になれる”―これが多階層に出来る理由です。

次回はMLMにおけるリスク、そして商道徳について書いてみようと思います。

マーケティング 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。