スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のサプリメント業界を取り巻く環境を憂う #1

日本の健康食品に対する公正な評価は、欧米諸国と比較して著しく遅れています。憂慮すべき問題だと感じておりますので、テーマにして考察を書いてみようと思います。

まずは厚生労働省が発表した社会保障給付費のデータをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/dl/05.pdf

日本は危機管理モードに突入していることは間違いないでしょう。少子高齢化が進む中、抜本的な構造改革をしない限り、近い将来社会保障制度が破綻してしまうでしょう。

そうなってくると以前書きました通り「自分の人生は自分自身で責任を持つ」ということが大切になってきます。健康面で自立していくことを「セルフメディケーション」と言いますが、この言葉すら国民に浸透していません。本来、日本ほど予防医学や栄養学が発達していってもおかしくないのに、依然として国民の認識、知識はとても限定的と言わざるを得ません。それは何故か?

いろいろと理由はあると思いますが、行政機関がサプリメントの在り方についてきちっと法整備しないばかりか、業界も依然として玉石混交であることが大きな原因になっているのではないかと思います。

続く

代表取締役 福田
スポンサーサイト
プロフィール

日本ユサナ

Author:日本ユサナ
ミッション・ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。